風俗業界で働くためには心構えが大切

何事も基本と言うものは大事だということは今さら言うまでもありません。

 

ということで、ここでは不安が多い風俗業界で働いていくために「どうしたらよいのか?」というところを老婆心ながらアドバイスを送りたいと思います。

 

肉体的にも精神的にもかなりハードな職業になるため、こういった基本的な心構えをしていれば、幾分、ましになるかもしれません。

 

また、心構えの大切さは、行動する大切さと匹敵するほど大事なことだと私自身、考えております。

 

賛否両論、さまざまな意見があるかと思いますが、やはり風俗業界で働いている子を見ていると、心構えをしている子としていない子では不思議と差が出てきます。

 

この差は大きなもので「自身の給料にも直結する」ので、是非、先輩風俗嬢たちがどのような心構えで接客をしているか?を伝えれたらと思います。

 

では、前置きが長くなってしまいましたが、以下を参照してください。

 

風俗の仕事は江戸時代にも

 

 

◆身体が商売道具

 

一番大事と言っても過言ではないと言えます。身体が資本というのは風俗業界に限った話ではありませんが、特に風俗で働く場合は大切なことになります。

 

もちろん理由は、性的なサービスを提供するわけなので、身体を使ったサービスとなるわけです。言い方が乱暴ですが、いわば身体が商売道具ということです。

 

商売道具を大切にするのはプロ意識があれば当然のことです。

 

特に風像業界は心身ともにハードな職場となるので、身体のケアというのは非常に重要になります。

 

 

◆テクニックが商売道具

 

心構えとして、ついつい欠如してしまうものの1つです。

 

1日に何人もの男性を相手に性的なサービスをしていれば次第に疲れていくのは当然のことです。

 

なので、疲れてくるとついついテクニックの部分で手抜きをしてしまうという事態にも。

 

お客さんはそれを敏感に感じ取るので、辛いのは理解できますが、可能な限り尽くせるだけのテクニックでお客さんを悦ばせてあげて欲しいと思います。

 

 

◆あくまでサービス業

 

風像業界のよくある勘違いですが、性的なサービスをすればオッケーという考え方です。

 

もちろん男性客もそれを求めて風俗を楽しみにくるので間違いではありませんが、基本的には接客業のサービスということを忘れないで欲しいところです。

 

言いたいのは性的なサービス以外の部分でも「会話などのサービスを提供してください」ということです。

 

お客さんの中には仕事に疲れて癒されに来ている方も見えます。

 

ですので、こういった方には「癒し」をというようなサービス提供も立派な風俗のお仕事なのです。

時代の流れと共に客の質が変化してきている

初めて風俗で働こうと思ったとき、求人情報を閲覧すると思います。

 

そこに、お店が提供するサービスにどのようなものがあるのか?と確認するかと思います。

 

この基本的なサービスの内容が時代とともに変わっているということを心構えとして知っておいて欲しいところです。

 

風俗求人のサイトで探すことになると思いますが、例としては草加 風俗求人確認してみてください。

 

例えば、草食男子という言葉が世に出てからかなりのときが経過していますが、やはり風俗で遊ぶ男性も草食系とよばれる方は多くなってきています。

 

そのため、そういったタイプを相手にするとき用のサービス内容が必要となるわけです。

 

このように、風俗業界では時代の流れ、時代が求める性スタイルというものに敏感で、素早く対応をしていく世界です。

 

ですので、風俗嬢としてもその流れに乗っていくことが必要となります。

 

ただ、これはあくまで「大金を手に入れたい!」と思っている方限定ではありますが。

 

結局、今も昔もエロいことができて性欲が満たされればよい方は大勢見えるので、そちらを中心にしていけば大金は手にすることは出来ませんが、安定してお客さんが来ることは間違いないので問題はありません。

 

あくまで向上心の強い高みを目指す風俗嬢に対しての心構えになります。

 

 

◆求められるのはM嬢よりSっ気が強い嬢

 

先に書いたように、実感できるほど草食男子が増えてきています。

 

中には、セックスに対して全く興味がないという子も居るほどです。

 

それでも性欲があって風俗に足を運ぶような、いまどきの草食男子の場合、風俗嬢に求めるのは「肉食系女子」です。

 

単純に「Sっ気の強い風俗嬢」です。

 

面白い話で、あまり人気が無かった風俗嬢のプロフィールを「M男を苛めるのが大好き」というようなプロフィールに変えたら、あっという間に人気嬢になったエピソードもあるほどです。

 

 

◆萌え系の嬢もモテる

 

草食系男子に匹敵して多くなっているのが「萌え系」です。

 

2次元だけという特殊な人種もいますが、やはり3次元で性欲を満たしたいときもあります。

 

なのでそっち系に絶大な人気を誇るのが、このような萌え系の風俗嬢というわけです。

 

これからも需要が高くなる傾向があるので、萌え系の練習(仕草など)をしておくとよいかもしれませんね。

 

 

◆新ジャンル「アニメ声」

 

こちらの町田 風俗のランキングをご覧になってみてください。

 

最近、増え始めたのが、この「アニメ声」です。

 

密かな声優ブームということもあり、アニメチックな喘ぎ声に興奮する男子が非常に多くなってきています。

 

これはやはり萌えアニメの人気が要因となっていると分析されています。

 

声に特徴があると「人気嬢」になれる可能性があるかもしれませんね。

大事にしたい本指名をしてくれるお客さん

風俗で働くうえで絶対に大事にしたいのが「本指名をしてくれるお客さん」です。

 

確かに苦手なお客さんから本指名されるとなかなか厳しいものがありますが、どうしても生理的にダメな場合は最悪の場合、避けることができるので、ある意味では問題ありません(拒否ばかりでは困ってしまいますが)。

 

働いてみるとよく分かると思いますが、本指名をされたときの嬉しさはなかなかのものです。

 

しかも、ハードな業種というものは簡単に想像することができます。そのハードという要因の1つには「知らない人」ということがあります。

 

これは大きなストレスとなるので、知っている人がお客さんというだけでかなりの安心感を得ることが出来るのです。

 

回りくどい言い方になってしまいましたが、平たく言えば知らない人と知っている人、どちらがよいか?ということです。

 

そして報酬は本指名の方が多いとなれば、答は明白です。

 

ということで、初めて風俗で働くさいの指名を獲得するための心構えを紹介したいと思います。

 

 

◆性的なサービスの質

 

何といってもこれに限ります。性的なサービスの質が良ければ、多少ルックスなどが劣っていると思っていても本指名をしてくれるのはざらにある話です。

 

本当に失礼な話で申し訳ないのですが「えっ?この子がNo.1指名の子?」と思うぐらいのスタイル・ルックスという子もいます。

 

私の体験談なのですが、恥ずかしながら、私もその後この子を何度か指名をさせてもらいました。

 

それほどのテクニシャンだったのです。なので、基本的なことではありますが、まずは性的なサービスの質を向上させるのが重要だと言えます。

 

 

◆会話の質

 

お客さんの中には、会話を楽しみたいというお客さんも実際には居ます。

 

ですので、会話テクニックも可能であれば身に付けておきたいところです。

 

基本的には「聞き上手」「話し上手」の二つに分けられると思います。

 

お客さんのタイプによって使い分けて「場を盛り上げたい」ところです。

 

 

◆記憶の質

 

これも非常に重要です。

 

個人的には性的なサービスの質の次ぐらいに大事なことだと思います。

 

やはり本指名を初めてしたときに「え?だれだっけ?」となってしまったら寂しいものです。

 

その後は、指名してくれない。なんてこともあるので記憶の質もサービスの一環と考えるのがよいと思います。

 

逆に「え?そんなことまで覚えてくれてたの?」と思わせるともうこっちのものです。

 

お客さんの特徴などをメモするなどの努力をして記憶しておくと後々に役立つかもしれません。

お客さんとの接し方1つで自身の給料を大きく左右する

お金を稼ぐことは非常に大変です。

 

稀に「楽してお金を手にしている方」と見えますが、基本的にこういった方々は稀有な存在で、一般人などはやはり相応の努力をしてお金を手にします。

 

もちろん、風像業界もそうです。

 

手にすることできる金額は通常のサラリーマンなどよりは大きな額を手にすることができますが、あまくない業界というのは周知の事実。

 

風俗業界と似た世界である「キャバクラ」も必死にお金を稼ごうとキャバ嬢が躍起になって働いてる姿を見ます。

 

本当に瓜二つの業界のため、同様と考えてもよいかと思います。

 

そんな「お客さんの確保」が重要な要素となります。確保できるか?できないか?で自分自身の給料を大きく左右するため、お客さんの接し方について、男視点ではありますが、少しアドバイスをしていきたいと思います。

 

基本的に「正解」はないので、自己でアレンジして頂けれたら、幸いです。

 

 

◆フリーのお客さん

 

大きくタイプを分けることができます。

 

お店のコンセプトが気に入って情報サイトを頼りに足を運んだお客さん。

 

とある風俗嬢目当てのお客さんと。

 

フリーできた以上、何かしらの興味をもってお店を選んだわけです(稀に本当に気まぐれできたという人もいますが)。

 

ですので、フリーのお客さんをどれだけ次に繋げるか?が風俗嬢にとってもお店にとっても大切なことになります。

 

なので、フリーのお客さんに対しては全力でサービスを提供するのがよいかと思います。

 

気に入ってもらえれば、また来てくれる可能性の高いお客さんです。

 

しっかりと繋ぎ留めましょう。

 

そういえば厚木 風俗求人で見つけたお店何軒かに面接に行ったんですが、厚木はフリーのお客さんが多いってホントですかね?

 

 

◆指名のお客さん

 

恐らく、大手風俗情報サイトでいろいろと調べて結果、その女の子を目当てできたお客さんとなります。

 

前述の「フリーのお客さん」に記載した後者の方のことですね。

 

パネルマジックを使っていなければ、すんなりと次の指名、いわゆる本指名を貰えるチャンスが大きなお客さんです。

 

ですので、こちらも全力でサービスを提供したいところです。

 

あまりにもヒドいパネルマジックを使っていると、二度と来ないので注意も必要です(当然、お店自体にもこなくなります。)

 

 

◆酔っ払い

 

心構えとして判断が難しいお客さんです。

 

もちろん、お金を貰っている以上、最高のおもてなしをするのがマナーですが、いかんせん酔っぱらっているので、会話ができないなどいろいろな弊害があります。

 

ただ酔っ払い度にもよりますが意外と覚えていることがあるので「上手な酔っ払い対処方法」を身に付けておくとよいかもしれませんね。

 

次に繋がるか?は微妙な線ではありますが。

 

一緒に飲んだ方と飛び込みの可能性が高いので、ここで良いサービスをしておけば常連になってくれる可能性はあります。

働く前に知っておきたい「男性客が好むもの」

「風俗で働くって、とりあえず指名されるのを待って、お客さんが来たら裸にして身体を洗ってあげる。

 

で、射精をさせるだけでいいんでしょ?」と思っている方。決して間違いではありませんが、正直なところ、このような心構えであれば、大して稼いでいないランクが低い風俗嬢になるのは目に見えています。

 

もちろん、それでよいのであれば、何も言うことはありませんが、少しでも多く稼ぎたいのであれば、この考えは悔い改めた方がよいです。

 

初めてであれば、あまり想像することができませんが、男性客が風俗嬢に求めることは確かに冒頭に書いたようなことです。

 

ただし、これは「当たり前」のことなのです。

 

普通に考えてお金を払っているので当然ですよね。

 

ですが、あまりにもサービス精神がかけていると「悪評」があっという間に口コミ、ネットで広まってしまいお客さんがこなくなってしまいます。

 

ですので、初めて風俗で働くときには男性客が喜んでくれるようなサービスというのを理解しておきたいところです。

 

ここでは、男性が好む風俗嬢の「あり方」というのを紹介したいと思います。

 

上野 風俗求人で行っていたアンケート調査を参考にしています。

 

◆ルックス / スタイル

 

フリーで遊ぶお客さんの大半は、この「ルックス」と「スタイル」で選ぶことになります。

 

やはり最初はサービスの質など分からないため、判断材料が店舗型であればパネル、デリヘルであれば画像となるので、このような傾向になります。

 

ですので、男性客が好むのは「かわいい」「きれい」「美人」「スタイルがいい」などの第一印象の「好みのタイプ」となります。

 

当たり前のことですが、ルックスなどに自信がない風俗嬢は、どうしても不利になってしまう理由がここにあります。

 

 

◆サービス精神

 

サービス精神が旺盛か?ということも男性客はチェックしてきます。例えば、男性客が求めるプレイを楽しそうに、興味津々で対応してくれると「おっ♪この子はサービス精神が旺盛でいいぞ」となります。

 

そして、そういった子はこぞって人気嬢になっている可能性が高いです。要は、求められるもの対して対応してあげる気持ちが大切ということですね。

 

 

◆テクニック

 

これは当たり前のことです。下手なフェラチオ・手コキをされてしまえば「金を返せ!」となるのは致し方がないです。

 

やはり大前提に男性客が好むものは「テクニック」になります。テクニックと先に書いたサービス精神があれば、ルックスなどで劣っていても余裕でカバーが出来る世界でもあります。

 

なので見た目に自信がないのであれば、こういった部分を磨いていきたいところです。